横浜・川崎・武蔵小杉・日吉・菊名

安心の無痛中絶手術/30の理由


理由1.無痛中絶手術への思い、こだわり

お産と中絶手術。相反するように見えますが、どちらも女性に大きな負担を強いる点では全く同じです。

その女性の負担を少しでも減らしたいと思っています。

お産に対する情熱と全く同じく、中絶手術にも熱い情熱を注いでいます。

少しでも上質な手術を受けたいとお考えの患者さまのお気持ちに応えられる手術をご提供したいと考えています。

 

21週まで安心の無痛中絶手術 

 

理由2.医療関係者のかたも患者さまとしてお越しになります

開院以来、県外や関東以外からの患者さまや、当院で手術を複数回お受けになる患者さま、また、女性医師や看護師などの医療関係者も、比較的よくお越しになります。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由3.中絶手術を受ける女性の立場に立った対応を心掛けています

中絶したくて妊娠する女性は一人もいません。

単純に間違えて妊娠してしまうケースや、女と男という関係の中で、女性が避妊(ひにん)を望んでも、やむにやまれぬ理由で避妊を実行に移せず、仕方なく妊娠してしまうケースなど、いろいろな理由があると思います。

断腸の思いで女性が産まないという決断をしたことを当院のスタッフ一同もよく理解しています。

畏縮する必要はありません。堂々と普通に診察を受けにいらして下さい。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由4.術後の妊娠出産も問題ありません

お体や子宮への負担の少ない手術を心掛けており、手術時間が短く、出血量と術後の痛みがともに少なくなるように努めております。 子宮への負担を出来る限り減らして、将来的に妊娠出産を考えている女性にも安心して受けて頂けるよう日々心掛けて無痛中絶手術をご提供しております。

 

理由5.老後へ心配を残さないよう配慮

中絶手術を受けた何年もあとの老後についても、患者さまはご心配かと思います。

患者さまのそうしたお気持ちをくみ取り、遠い将来の老後についても、悪影響を及ぼさないように細心の注意を払って手術を行なっております。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由6.危険性を減らして安全性を高める工夫

一般的に、術後に妊娠できなくなることのほかに、中絶手術で最も怖いのは、子宮に穴が開いて腸や膀胱に傷が付くことです。これは、中絶手術で使用する器具が非常に細いことと、中絶手術そのものが子宮の中という直接目で見えない場所を、手先の感覚だけを頼りに盲目的に操作するリスクの高い手術であること、この2つの要因で起こります。そこで、子宮に穴を開けにくい先端の丸い器具を使用したり、リスクのある盲目的操作の回数を出来る限り減らしたりするなど、安全性に配慮しています。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由7.有資格者が行う衛生管理

全ての器具の洗浄滅菌について、有資格者による『ダブルチェック体制』を導入し、感染事故ゼロを掲げて積極的に取り組んでいます。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由8.学会の治療ガイドラインに即した治療方針

日本産科婦人科学会の推奨するガイドラインに即して、治癒率や改善率、安全性を確保しています。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由9.全例で行う安心の病理検査

妊娠すると、胎盤のもとになる絨毛(じゅうもう)という小さな組織が腫瘍化して、奇胎や絨毛癌などと呼ばれる稀な病気を発症する可能性があります。こうした病気を診断するには病理検査を行わなければなりません。病理学専門医と協力して、中絶手術の時にも必ず全例で病理検査をしっかりと行なっております。この費用は当院が負担しますので手術料金は上がりません。また、病理検査は、もともと埋葬される組織の一部を利用する検査ですので、患者さまのお体への負担は全く増えません。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由10.血液型Rhを調べて悪影響を予防

Rhマイナスの女性が、Rhプラスの胎児を妊娠すると、女性の体の中に特別な抗体という物質が作られることがあります。この抗体は将来の妊娠出産に悪影響を及ぼすことがあります(血液型不適合妊娠)。Rhマイナスの女性には中絶手術後に抗体が作られることを予防する処置を 行うよう日本産科婦人科学会のガイドラインで示されています。将来ご出産をご希望されているRhマイナスの患者さまにこの処置をしっかりと行い、将来のご妊娠ご出産のときに不利益が生じないようにしていきます。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由11.手術時に他の検査も受けることができます

患者さまにとって産婦人科におかかりになる機会はそれほど多くないと思います。ふだんから気になっていた症状についてご相談して頂いたり、ご希望の検査を受けたりすることができます。たとえば、性病の検査、 デリケートゾーンのかゆみの検査、子宮がん検査など、手術を受けるついでに済ませておくことができます。患者さまのご希望があれば、手術の麻酔中に痛み無く検査を受けて頂くことができます。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由12.痛みの無い優しい手術

お産に無痛分娩があるなら、中絶手術にも無痛の中絶があって当然であると考えています。手術時に無痛なのは当然ですが、ご希望の患者さまには採血や点滴の針を刺すときも麻酔テープを使うなど、痛みを丁寧に取ります。痛みを伴う処置は麻酔をかけてから行います。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由13.中期中絶(12週以降)について

その1.中期中絶でも無痛手術

11週台までの初期中絶のときだけでなく、12週以降の中期中絶でも無痛手術を実施しております。

その2.中期中絶でも手術当日に退院可

 初期中絶の日帰り手術だけでなく、中期中絶でも12週~15週前半までは、入院した当日に手術して退院することもできます。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由14.中絶手術の麻酔

苦しい胃カメラの検査を受けるとき『 眠りますか? 』と聞かれ、希望すると眠って検査を受けることができます。これも麻酔の一種です。安全性が非常に高いため麻酔科医が立ち会うことはまずありません。中絶手術の麻酔もこのレベルの安全性にまで高める必要があると考えて、改良や工夫を重ねています。痛みを完全に取り除きつつ、手術が終われば数十秒から数分以内に意識が戻るように麻酔をかけています。

また、初期中絶の無痛手術だけでなく、中期中絶でも無痛手術を行なっています。なるべく快適に手術を受けていただきたいという信念のもと、麻酔料金も手術料金に含まれていますから安心です。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由15.お子さま連れでも安心。無料の託児室

無料の託児室もご用意しておりますので、お子さま連れでの診察や手術でも安心です。

※【無料の託児室】につきまして。
・お子さまをお連れの患者さまの場合は、【無料の託児室】(9:00~17:00の間)をご利用いただけます。

 

 

理由16.あらゆる中絶手術に対応

日本の法律で認められている全ての種類の中絶手術が受けられます。妊娠中期の中絶手術(中期中絶)も無痛中期中絶手術として日々行なっております。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由17.経験豊富な専門医師が直接執刀

手術経験の豊富な院長が必ず執刀します。

院長は、日本産科婦人科学会が認定する産婦人科専門医で、なおかつ、医師会から中絶手術の執刀許可を得ている母体保護指定医です。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由18.医師たちを指導してきた医師が執刀

中絶手術を執刀する院長は、医師たちを指導教育してきた豊富な経験と確かな実績を持っています。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由19.入院治療も可能

日帰り手術であっても、手術後の体調に万一問題があれば、そのまま入院して検査や治療を受けることができます。入院設備を完備しております。

21週まで安心の無痛中絶手術 


理由20.緊急事態への万全の備え

24時間365日いつでも緊急手術や緊急診察が可能な体制です。経験豊富な専門医師と医療スタッフが万一に備えて常に待機しています。昼夜を問わず、また、平日祝日を問わず、いつでも緊急対応が可能です。万一の症状でも安心です。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由21.充実の連携体制

複数の大規模病院(大学病院や地域の基幹病院)と連携していますので何かと安心です。

横浜市内の複数の病院のほかに、都内の複数の高次医療機関とも連携しています。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由22.平日も土日祝日も手術体制

土日祝日もふつうに手術や診察を行なっていますので、仕事や学校を休まずに診察や手術を受けることができます。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由23.2~3時間で帰宅できます

基本的に、ご来院から3時間ほどで帰宅できます。手術後の経過しだいでは2時間ほどで帰宅できます。

ほとんどのケースで、手術翌日から仕事や学校など通常の生活を送ることができます。

来院初日の手術も可能です。詳しくはこちら

21週まで安心の無痛中絶手術


理由24.いつでも緊急手術が可能

当院はお産を扱う医療機関であるため、24時間365日いつでも緊急手術が可能な体制を整えています。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由25.プライバシーの厳重な管理

診察のお呼び出しは、お名前ではなく、番号札でお呼びします。

手術の説明も、他の患者さまから見られたり聞かれたりしない場所で行います。

患者さまの個人情報は第三者の目に触れないように厳重に管理されます。

患者さまご本人の事前の許可がなければ、たとえご家族からのお問合せにも、一切お答えしません。

当院におかかりになったことがあるかどうか(受診歴があるかどうか)というレベルから徹底して患者さまの個人情報をお守りします。患者様 ご自身が誰にも言わない限り、中絶手術を受けたことは誰にも知られません。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由26.知人に遭遇しない安心

都心や繁華街にいるところを知人に目撃されていたというご経験は、どなたでも一度や二度はあるはずです。当院は、渋谷から23分、新宿から40分と都心から少々離れていますが、その分、あなたのお知り合いに遭遇してしまうリスクがほとんど無いという安心感があります。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由27.堂々と手術を受けて頂けます

中絶したくて妊娠する女性は一人もいません。単純に間違えて妊娠してしまうケースや、女と男という関係の中で、女性が避妊(ひにん)を望んでも、やむにやまれぬ理由で避妊を実行に移せず、仕方なく妊娠してしまうケースなど、いろいろな理由があると思います。

断腸の思いで女性が産まないという決断をしていることを当院のスタッフ一同もよく理解しています。

畏縮する必要はありません。堂々と普通に診察を受けにいらして下さい。

患者さまのご来院をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由28.手術費用の分割払い可。学割あり。

クレジットカードがご利用頂けます。リボ払いなどの分割払いにも対応していますので、毎月の費用負担を軽くできます。学割もあります。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由29.アフターフォローは何回でも無料

手術料金には、手術後のアフターフォローの費用も含まれています。アフターフォローを何回受けても別途の費用はかかりません。

21週まで安心の無痛中絶手術


理由30.立地で低く抑えられる手術費用

中絶手術は保険が使えない自費治療ですから、高額になる傾向があります。当院の立地は、都心や繁華街ではなく、地価が安く土地代がかかっていません。そのため、お体への負担が少ない上質な薬剤や器具を豊富に使用しつつも、安価な料金で手術をご提供しております。


【 手術料金 】


クレジットカードによる分割払いも出来ます。
たとえば、お支払い金額が 12 万円の場合、6回払いなら月々 2 万円で済みます。


初期

7週台    税込 11 万円 日帰り

8週~9週台  税込 12 万円 日帰り

10週~11週台 税込 13 万円 日帰り

 

中期

12週台    税込  5 万円 入院当日に退院可

13週台     税込 15 万円 入院当日に退院可

14週台     税込 20 万円 入院当日に退院可

15週~21週台 税込 30 万円 15週半ばまでは入院当日に退院可。15週後半から最短で1泊2日、最長で5~7日かかります。

 

※ 12週台~14週台でも、入院当日に退院できる方法ではなく、1泊2日以上かけて産み落とす手術を選択した場合は、15週以降の手術料金が適用されます。

  

 

【 予約金 】 

診察を受けて妊娠週数が判明したあと手術の予約を取る時に、上記の手術料金の一部を「予約金」として前払いして頂きます。予約金は、手術料金の一部です。ご安心ください。

  初期日帰り(11週6日まで)     予約金 3 万円

  中期日帰り(12週から15週3日まで)予約金 5 万円

  中期入院(15週4日から)      予約金 10 万円

手術当日にお支払い頂く金額は、手術料金から予約金を差し引いた額となります。(下の式)

手術当日にお支払い頂く金額 = 手術料金 - 予約金

 

 

【 手術料金以外に必要な料金 】

 

◎ 術前の診察料

 術前の診察1回あたり8000円

  たいていの患者さまの場合、術前の診察は1回ですが、妊娠初期すぎて赤ちゃんが見えない場合は、術前にもう1回診察があります。2回目以降の術前診察は毎回6000円かかります。

 

◎ 術前の採血検査料

 11週6日までは1万円。

 12週0日からは2万円。

 

◎ 術後の診察

 何度でも無料

 

    妊娠11週台までの初期の患者さまの場合、あえて手術の時期を延期して12週台(12週0日~12週6日)に手術を受けると、患者様のご負担金額が下がります。12週台で手術を受ける時のお体の負担は、811週とほぼ同じですから安心です。この場合、出産育児一時金の申請をします。申請は当院窓口で行うことができ、面倒な事務手続きは全て当院が無料で代行します

 

    妊娠15週台半ばまでは入院当日に退院できる無痛中絶手術が可能です。仕事や学校への影響を最小限に抑えることができます。

 

→ 次ページ 『 無痛麻酔について 』 



→ 診察や手術をご希望の患者さまは、こちら(ネット予約)

 
 

下の画像をクリックしますと、WEB予約の画面に進みます。↓

※診察の予約です。手術の予約ではありません。

※手術の予約をするかどうかは、診察を受けたあとにその場で決めても良いですし、予約せず帰宅してから考えることもできます。予約する場合は再び来院が必要です。

21週まで安心の無痛中絶手術

↑ PAGE TOP