横浜の産院/綱島ゆめみ産婦人科

当院は、日本で許可されている 全ての中絶手術
無痛手術 で受けられる、横浜市の産婦人科です。

妊娠21週台 までの中絶手術が可能です。


※当ページは中絶手術のページです。
※出産のホームページは こちら です。

 
 
日帰りでの中絶手術も、

そして、

中絶手術のなかでも
難易度が高いとされる
入院での中絶手術も、

どちらも症例数豊富に
行なっている技術と経験。

当院の中絶手術には、
これまで20年以上蓄積してきた
技術と経験が余すことなく
織り込まれています。



21週まで安心の無痛中絶手術




中絶したくて妊娠する女性は一人もいません。

単純に間違えて妊娠してしまうケースや、
女と男という関係の中で、女性が避妊(ひにん)を望んでも、やむにやまれぬ理由で避妊を実行に移せず、仕方なく妊娠してしまうケースなど、女性が断腸の思いで産まないと決断していることを、当院のスタッフ一同もよく理解しています。

畏縮する必要はありません。
堂々と普通にご相談にいらして下さい。

診察を受けて帰宅してから、手術をするかどうか、自宅でゆっくり決めてもらって大丈夫ですし、あるいは、診察のあと、手術の予約を入れてから帰宅しても大丈夫です。




出産と中絶手術。

全く逆のように見えますが、女性に大きな負担を強いる点ではどちらも同じです。

『 女性の苦しみや負担を出来る限り減らしたい 』

この思いが当院の原点です。

当院の院長は、開院前、他の医師たちを指導教育する医師としても活動しており、執筆発表した医学論文が日本産科婦人科学会の優秀論文候補に選出されるなど研究者としての一面も持っております。

学会の最新の治療ガイドラインを採用して一定の安全性を確保したうえで、20年以上にわたり積み上げてきた当院ならではの工夫やノウハウで、安全性を高めることにより、お体への負担を減らしています。

こうした独自の工夫やノウハウを開発して安全性を高めることができるところに当院の強みがあります。

もう少し詳しい院長紹介はこちら
※出産のホームページの医師紹介コーナーへ飛びます。
※飛ぶ先は中絶のホームページではありません。





院長は、当院を開院する前、様々な病院で勤務して腕を磨いてきました。

そのなかで、女性の産婦人科医師と一緒に勤務する機会も多く、常日頃から、

『 もしも、女性医師である先生自身が中絶手術を受けるとしたら、手術に何を求めますか? 』

と尋ねて対話する機会に恵まれていました。

当院は、そうした数多くの女性の産婦人科医師たちの意見を取り入れた、女性の立場に寄り添う、優しい中絶手術をご提供しております。

当院で中絶手術をお受けになった全ての患者様に、無記名でのアンケートをお願いしてご意見ご感想を吸収し、患者様のかゆいと思っている所に手が届くような、きめ細かい配慮を徹底していることも、アンケートでの高い評価に結び付いているものと考えております。







当院の中絶手術30の特長





     
  無痛麻酔・無痛手術  
     
 

安全性と効果を高めた無痛麻酔

痛みがなく眠った状態で手術を行います。
痛みを伴う前処置もありません。

▼ 続きを読む



 
 

全ての中絶手術が無痛手術
  【 妊娠初期~21週台 】

技術的に麻酔が難しいため麻酔せずに執刀するのが一般的である入院での中絶手術も、当院では無痛麻酔による無痛手術で執刀しています。

▼ 続きを読む



 
 

手術後の痛みも抑えます。

麻酔からさめたあとの手術後の痛みも無視できません。
当院では、手術後の痛みを抑える鎮痛剤を、効果的なタイミングで手術中に投与することにより、手術後の痛みも最小限にしています。

▼ 続きを読む


 
 
     
  安心・安全  
     
 

執刀医を1名に限定している安心


当院では、『 どの先生が自分の手術を執刀するのだろう 』と心配する必要はありません。

▼ 続きを読む



  
 
 

手術の安全性には自信があります。

経験した手術数が多いほど、様々な困難な症例にも対応できる技術力が向上します。 当院には、執刀医である院長の手術経験数が非常に多いという強みがあります。

▼ 続きを読む



  
 
 

全ての中絶手術が可能であるという安心


日本の法律では妊娠21週台までの中絶手術が可能です。
当院ではその全ての中絶手術の執刀を許可されています。

▼ 続きを読む


 
  
 
 

”見えない”手術から”見える”手術へ
専用の超音波断層装置

従来から、中絶手術は、見えない子宮内に器具を入れて指先の感覚だけを頼りに手探りで行う 盲目的な執刀法 です。
当院は、そうした子宮内を見ないで行う盲目的な執刀法ではなく、子宮内をリアルタイムで観察しながら執刀する安心のノウハウを持っています。

▼ 続きを読む



  
 

安全性への徹底したこだわり
『 病理検査 』

妊娠した時に稀に発生する 奇胎 絨毛癌 などの命に関わるような病気を見つけるには 病理検査 が必要ですが、中絶手術ではほとんど行われていません。当院では、将来の長期的な安心安全のためにきちんと実施しています。

▼ 続きを読む



  
 
 
 

リスク回避の技術と経験


当院は出産も行なっている医療機関です。
出産時に起こり得る、ありとあらゆる危険性やリスクと日々向き合っているため熟知しており、それを回避する技術と経験には自信があります。
この技術と経験を、中絶手術のトラブル回避にも活かせるノウハウを当院は持っております。

▼ 続きを読む


 
 
 
 

他院で断られたら当院へご相談下さい


当院は症例数が豊富で、ほとんどの持病や合併症にも日々対応しております。 他の産婦人科で断られた患者様も受け入れております。

▼ 続きを読む



 
 
 
 

術前の診察、手術、術後の診察まで、
同じ医師にみてもらう安心

当院があえて分院を作らない理由がここにあります。
全ては安全性のためです。

▼ 続きを読む



  
 
 
 

将来に不安を残さないために
  当院がこだわっていること

中絶手術を受けたあとの、 将来の妊娠出産や、老後の健康に不安を残さないように、徹底した安全配慮ができるのも当院の強みです。

▼ 続きを読む



 
 
 
 

日帰りでの中絶手術も、
  中期中絶クオリティで執刀


中絶手術の中で最も難しい【入院での中絶手術(中期中絶)】を、特に問題なく症例数豊富に執刀している技術と経験。
この入院での中絶手術の技術と経験を、日帰りの中絶手術にも導入して安全性を高めるノウハウが当院にはあります。

▼ 続きを読む



  
 
 
 

技術と経験を引き出す最新設備

各種の最新設備によって技術と経験を最大限に引き出し、より高い安全性を確保できるように徹底した安全配慮を行なっています。

▼ 続きを読む



 
 
 
 

有資格者が行う衛生管理

器具が清潔かどうか非常に重要です。洗浄や滅菌の作業は患者様から見えない部分ですが、当院では手を抜くことなく感染対策を徹底しています。

▼ 続きを読む



   
 
 
 

学会の情報や動向を
取り入れた最新治療を展開

当院では学会推奨の最新ガイドラインを取り入れた治療を行なっています。

▼ 続きを読む



 
 
 
 

24時間体制で専門医師とスタッフが待機


専門医師と医療スタッフが万一に備えて常に院内で待機しています。昼夜を問わず、平日土日祝日を問わず、緊急対応が可能です。万一の症状でも安心です。

▼ 続きを読む



 
 
 

緊急時の連携体制


もしも万一の事態には 当院のすぐ近くに複数ある大学病院などの高度救命救急センターと協力して 総力をあげて迅速かつ的確に治療できる体制を構築しています。

  
 
 
 

県外遠方の患者様や
同業者からも選ばれる信頼と実績

ありがたいことに、県外遠方からも、手術を受けに患者様が来院されます。他の病院の産婦人科の女性医師や看護師さんも中絶手術を受けに来院されます。

▼ 続きを読む



   
 
 

未成年の方へ

予想外の妊娠に戸惑っているのではないですか?
何が何だか分からずパニックになっている人もいると思います。

▼ 続きを読む



   
 
     
  利便性  
     
 

土日祝も手術可・通院可
(毎日18時まで受付)


ゴールデンウィーク中も、夏のお盆の時も、いつも通り、手術や診察を受けることが出来ます。

▼ 続きを読む

 

 
 
 

来院初日の手術も可


どうしてもお時間の無いお忙しい患者様の場合、手術の予約無しで来院して、そのまま手術を受けることも可能です。

→ 来院初日の手術についてはこちら
  
 
 
 
 

術後2時間ほどで帰宅可
ほとんどのケースで手術翌日に仕事可


手術から1~2時間ほどで麻酔がさめて歩けるようになります。
ほとんどの患者様が、手術翌日から仕事や学校に復帰しています。 

▼ 続きを読む



 
 

15週3日までは日帰り手術可


一般的に入院を余儀なくされる12週以降の中絶手術も、 当院であれば、15週3日まで日帰り中絶手術での対応が可能 です(入院宿泊も可能)。
これも、当院ならではの技術と経験、地道なノウハウの積み重ねがあって初めて可能になることです。

▼ 続きを読む



 
 
 

24時間WEBで診察予約可


手術の予約ではありません。診察の予約です。
手術予約をご希望の場合は診察後になります。

▼ 続きを読む


 
 
 
 

託児室を無料で利用可
(通院時・日帰り手術時)


日帰り手術の当日や通院の時に、ベテラン保育士に無料で託児できます。

▼ 続きを読む



 
 
 
 

赤ちゃんの供養


中絶後の赤ちゃんの供養も、全額当院負担できちんと行なっています。

▼ 続きを読む

 

 
 
     
  秘密厳守・プライバシー  
     
 

法律に基づく徹底的なプライバシー保護

患者様のプライバシーを保護し守るための対策を徹底しております。

▼ 続きを読む


 
 
 
 

知人に遭遇しにくいという安心


当院は、都心や繁華街ではなく、郊外に立地しているため、あなたの知人に遭遇しにくいという安心感があります。

▼ 続きを読む




 
     
  料金・アフターフォロー  
     
 

術後の診察やアフターフォローは
何度でも無料

ほぼ全ての患者様が手術後1~2回の通院で無事終了となりますが、不安な症状がある場合は何回通院しても無料です。

▼ 続きを読む



 
 
 

クレジットカードで分割払い可

クレジットカード会社が認めている分割回数でのお支払いが可能です。例:リボ払いなど。

▼ 続きを読む


   
 
 
 

手術費用


手術費用を安価にできる理由があります。
→ 詳しくはこちら

 
 
 
     




→ 診察の予約はこちら
(手術の予約ではありません)

※手術予約は診察後になります。
21週まで安心の無痛中絶手術


→ 当院の住所(所在地)はこちら



手術費用

手術費用について

これまでお読みになって、安全性へのこだわりや、
当院の中絶手術と一般的な中絶手術の違いの数々を
ご理解いただけたと思います。

当院では、徹底的に安全性にこだわった中絶手術を
なるべく安価にご提供したいと考えています。

都内や繁華街あるいは駅前と異なり、当院の立地は
地価が安く、土地代がかかっていません。

また、医療機関としては珍しく、経営学の理論を駆使して、
通常なら見過ごされてしまう膨大な無駄コストを
徹底的にカットしています。

そのため、お体への負担が少ない上質な薬剤や器具を
ふんだんに使用しても手術費用が安価で済むという
メリットがあります。

安心安全な手術を安価で受けたいとお考えの患者様の
ご来院を、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げて
おります。

※クレジットカード分割払い可(手数料3.5%)
 分割払いなら、毎月 5千円~1万円の負担で
 済むので安心です。学割もあります。

術後診察は何度受けても無料です。
手術費用(税込)
     7週台まで 11万円
 8週~ 9週台 12万円
10週~11週台 13万円
    12週台 0ゼロ)円(※)
    13週台 10万円(※)
    14週台 15万円(※)
15週~21週台 25万円(※)

(※) 12週台以降の手術費用は、
    保険証の補助を使用した時の金額です。

手術を受ける時期は、患者様のご都合に合わせて、患者様がご自身で決めることが出来ます。

たとえば、保険証を使用して12週台で
手術を受ける場合、保険証の補助により
手術費用は0(ゼロ)となります。


当院では15週3日まで日帰り手術が可能です。

「○○週台で手術を受けたい」
「なるべく早く手術を受けたい」
などのようにお伝え頂けます。



21週まで安心の無痛中絶手術




診療時間

 午前 9:00~12:30
 午後 15:00~18:30

 休診日なし(年末年始のみ休みです)



診察の予約から手術、術後検診までの流れ

→ 手術当日に帰宅する場合の流れ



→ 1泊2日以上の入院の場合の流れ



手術当日に帰宅する場合の流れ

◆診察の予約をお取りください。
WEB 又は お電話 045-543-1103
(お電話の受付時間は 9:00~18:00)

         ↓

◆当院へ来院して診察を受けます。

         ↓

◆診察のあと、
採血して、手術日時の予約を行います。
※採血や手術予約をせずに、
 この段階で帰宅して考えることもできます。

         ↓

◆手術当日
来院後、手術費用のお支払いや着替えなどで
30分~1時間ほどかかります。
手術は麻酔で痛みを丁寧に取って執刀します。
手術は5~10分ほどで終了します。
術後2時間ほど休んでから帰宅します。

         ↓

◆術後検診1回目
手術から1~2週間後に
1回目の術後検診をお受け下さい。
※たいていの患者さまは
 1回目の術後検診で問題なく終了となります。

         ↓

◆術後検診2回目
1回目の術後検診から1~2週間後に
2回目の術後検診をお受け下さい。



1泊2日以上の入院の場合の流れ

◆診察の予約をお取りください。
WEB 又は お電話 045-543-1103
(※お電話の受付時間は 9:00~18:00)

         ↓

◆当院へ来院して診察を受けます。

         ↓

◆診察のあと、
採血して、手術日時の予約を行います。
※この段階で採血や手術予約をせずに、
 帰宅して考えることもできます。

         ↓

◆入院当日
平均入院日数は2~4日間です。
(最短1日間、最長7日間)
麻酔で痛みを取りつつ、1日~数日間かけて
子宮口をやわらかくします。
子宮口が充分にやわらかくなったのち、
麻酔で痛みを取りつつ陣痛を起こします。
手術終了後、帰宅します。

         ↓

◆退院後の術後検診1回目
退院日から1~2週間後に
1回目の術後検診をお受け下さい。
※たいていの患者さまは
 1回目の術後検診で問題なく終了となります。

         ↓

◆退院後の術後検診2回目
1回目の術後検診から1~2週間後に
2回目の術後検診をお受け下さい。



所在地

21週まで安心の無痛中絶手術


当院の場所

◆当院の所在地

〒223-0053
神奈川県 横浜市 港北区 綱島西 3-2-23


◆当院の電話番号

代表 045-543-1103
(お電話の受付時間 9:00~17:00)


21週まで安心の無痛中絶手術

東急東横線
『 つなしま(綱島)駅 』
ゆっくり歩いて5分



21週まで安心の無痛中絶手術




駐車場の場所(当院から徒歩2分)

◆駐車場の所在地

 神奈川県 横浜市 港北区 綱島西 2-12-8


◆駐車場の名称

『 綱島西パーキング380 』

380台駐車可能なタワー駐車場です。
待たずにすぐ駐車できます。

通院のお帰りの際、当院受付で
無料駐車券をお渡ししています。


21週まで安心の無痛中絶手術



駐車場の外観↓
21週まで安心の無痛中絶手術





診察予約をする際の注意点

診察予約する前に必ずお読みください。

※診察の予約は、【WEB】あるいは【電話】で
 取れます。

※取れるのは診察の予約です。
 手術予約ではありません。
※手術予約は、診察後となります。

※平日でも土日祝でも「午後」の診察は
 午前よりも待ち時間が少ないのでおススメです。
 もちろん午前AMの診察でも大丈夫です。

※診察予約が取れない場合、直接ご来院してください。
 診察をお受け致します。
※午前AMは 12:00までにご来院ください。
※午後PMは 18:00までにご来院ください。

※手術を受けるかどうか迷っている方も
 診察を受けられます。受付で
「今日は手術予約せず診察だけお願いします」
 とお伝え下さい。
 紙に書いてお渡し下さっても大丈夫です。

※お母様や知人の女性と一緒にご来院して頂けます。
 来院時に女性1名のお付き添いが可能です。
 小学3年までのお子様も可能です。



スマホ・PCパソコンで
診察予約に進む方はこちら
(24時間 WEB 診察予約)


21週まで安心の無痛中絶手術

→ 24時間 WEB 診察予約に
進む方はこちら
(スマホ・パソコン)





お電話で診察予約される場合

代表  045-543-1103

お電話での診察予約の受付時間は
平日も土日祝も
9:00~18:00 です。



来院時に必要なもの

◆『保険証』

 保険証なしでも構いません。
 保険証がありますと、
 12週以降の手術料金の低減や
 偶然に病気が見つかった時に便利です。


◆『診察代』

 クレジットカード支払いも可能です。
 手数料3.5%

21週まで安心の無痛中絶手術




自宅で記入できます/用紙の印刷

問診票や託児申込書などの
時間のかかる記入作業を
ご自宅で済ませることが出来ます。

ご来院された時に
受付で各書類をもらって
ご記入されても構いません。



来院時の問診票(初診時)の印刷

→ 『手術に関する問診票』の印刷はこちら

手術を受けるかどうか迷っていて
診察だけの場合もご記入ください。
分からない項目は、ご来院されてから
当院職員にお聞きになってご記入ください。



託児をご希望されるかたの問診票の印刷

託児の希望がない場合や
お子さまを保育士に預けない場合は
提出不要です。


→ (1)『託児・承諾書』の印刷はこちら


→ (2)『託児・問診票』の印刷はこちら


→ 初めて託児をご利用される患者さまは
  (1)と(2)を両方とも提出してください。

→ 2回目以降の託児の際は、
  "託児のたびに毎回" (2)を提出してください。


※病児は託児できません。
体調の良くないお子さまや、
咳やくしゃみ鼻水、発熱など
症状のあるお子さまは、
託児できません(病児の託児は禁止)。
そのような場合は、
他の患者さまへの感染防止のため、
お子さまを連れてのご来院はご遠慮ください。
旦那さまなどご家族に
お子さまを預けてご来院ください。
当院は、土日祝も診療を行なっております



→ 診察の予約はこちら
(手術の予約ではありません)

※手術予約は診察後になります。
21週まで安心の無痛中絶手術


→ 当院の住所(所在地)はこちら



初めて来院した当日に
中絶手術を受けたい方へ

やむにやまれぬ事情により、
当院に初めて来院した当日に
診察と手術を受けたい場合は、
厳格なルールのもとで、お受け致しております。


来院初日の手術ルール

来院初日に手術をご希望の方は、
次のチェック事項を順番にお読みください。



◆チェック1.

手術を受けようと思っている日の朝7時以降に、
ごはん・お菓子・アメ・ジュースなどを
食べたり飲んだりしましたか?


→ 朝7時以降に飲食した場合は、
  その日の手術は受けることは出来ません。


当日の朝7時から手術終了までの間に食べ物を
食べると手術リスクが上がるため、
その日に手術を受けることは出来ません。


◆チェック2.

手術を受けようと思っている日の朝9時過ぎに、
水を飲みましたか?


→ 朝9時過ぎに、水分を飲んだ場合は、
  その日の手術を受けることは出来ません。


水分は、当日の朝9時まで飲めます。
お茶やジュースは不可。 飲める水分は、
水道水、湯ざまし、ミネラルウォーターのみです。
それ以外のものは飲まないでください。



◆チェック3.

手術を受けようと思っている日の
昼12時00分までに来院できますか?


→ どのような理由があるにせよ、
  昼12時00分を過ぎて来院した場合は、
  その日の手術を受けることは出来ません。



◆チェック4.

来院当日の手術の開始時刻は、午後PMになります。
(後日の手術であれば
  午前AM・午後PMどちらも可能)

日帰り手術の場合、
手術を終えて当院を出られるようになるのは
夕方5時~6時くらいになることが多く、
もっと遅くなることもありますが、よろしいですか?


→ それよりも早く当院を出なければならない都合の
  ある場合は、その日の手術は受けることが
  出来ません。



※来院初日の午前AMに手術を受けたい方へ

来院時間が午前AMの早い時間(およそ10時まで)で、
なおかつ、
当日の午前AM0時以降に
飲食を一切していない状態で来院した場合で、
なおかつ、
午前AMの手術わくが満杯でない場合は、
午前AMに手術を受けることも可能です。

日帰り手術を午前AMに受けた場合は、
夕方までには当院を出られることが多いです。



◆チェック5.

手術の当日は、公共の乗り物や徒歩で
来院して頂きますが、よろしいですか?


→ 手術の当日に、自転車やバイク、車などを
  ご自分で運転する場合は、その日の手術を
  受けることは出来ません。


手術のあとご自分で運転して帰ることは
出来ません。
公共の乗り物(電車・バス・タクシー)で
来院して下さい。



◆チェック6.

手術料金は全額を前払いで納めてもらいますが、
よろしいですか?


→ 手術料金の全額を前払いで納めてもらえない
  場合は、手術を受けることは出来ません。


当院のすぐ近くに
コンビニエンスストアのセブンイレブンがあり
ATMもありますので、現金の引き下ろしが
可能です。

クレジットカードを使う場合、
利用限度額に達して支払いが出来ないことが
よくありますので、クレジットカードを
利用する予定であっても、念のため、
現金でも全額をご用意ください。

利用限度額の確認(あと何万円使えるのかの確認)は、
クレジットカード裏面にある電話番号にかけると
教えてもらえます。

手術料金は、診察を受けて妊娠週数が判明すると
自動的に決まります。診察を受けないと
正確な手術料金が決まりません。


表示金額は税込です。


◆11週台までの手術の場合
 7週台まで 全額 12万8千円
  8 ~ 9週台 全額 13万8000円
10~11週台 全額 14万8千円

内訳 → 手術費用 7 週台まで 11万円
         8 ~  9週台 12万円
        10~ 11週台 13万円
     術前検査料 1万8千円


◆12週以降の手術で保険証を 使う
12週台 全額 5万円
13週台 全額 17万8千円
14週台 全額 22万8千円
15週~ 全額 32万8千円

内訳 → 手術費用 12週台 0万円
        13週台 10万円
        14週台 15万円
        15週~ 25万円
     術前検査料 2万8千円
     法定手続きのための諸経費5万円
※12週台で保険証を使う場合は、
 術前検査料を当院が負担するため、
 患者様が窓口でお支払いになる金額は
 法定手続きのための諸経費 5 万円のみです。



◆12週以降の手術で保険証を 使わない
12週台 全額 48万2千円
13週台 全額 58万2千円
14週台 全額 63万2千円
15週~ 全額 73万2千円

内訳 → 手術費用 12週台 40万4千円
        13週台 50万4千円
        14週台 55万4千円
        15週~ 65万4千円
     術前検査料 2万8千円
     法定手続きのための諸経費5万円



◆チェック7.

来院して診察を受けてもらっても
手術できないことがありますが、
よろしいですか?


→ 診察の結果、持病や体質、胎盤の位置などに
  よっては、出血が多くなるリスクも
  あるため、手術をお受け出来ないケースが
  あります。

→ 当日の手術わくが満杯の場合は、
  当日ではなく後日の手術となりますが、
  これまでの実績として、
  ほとんどの患者様が当日に
  手術を受けることが出来ています。



◆チェック8.

記入と捺印(※)を済ませた手術同意書を
来院時に用意できますか?

(※)捺印=ハンコもしくは母印

→ 手術同意書の印刷はこちら


手術同意書を印刷(または文面を手書き)して、
ご自分の記入と捺印と、
お相手の記入と捺印をして
ご持参ください。

※お相手について。
婚姻している場合は
仮に浮気の妊娠であっても
戸籍上の夫の記入と捺印が法律上必須です。
婚姻していない場合は胎児の父親です。


※行方不明やDV。
お相手が
行方不明で連絡を取る手段がない場合や、
DV(ドメスティックバイオレンス・暴力)
のために警察から接近を禁止されていて
記入と捺印をもらえない場合は、
お相手の記入と捺印は不要です。

※未成年。
手術を受けるご本人が
未成年(20歳未満)の場合は、
手術を受けるご本人の父親か母親どちらかの
記入と捺印が必要です。
法律上、代筆は認められません。

相手の男性が未成年(20歳未満)の場合は、
相手の男性の父親か母親どちらかの記入と捺印が
必要です。法律上、代筆は認められません。


→ 手術同意書を持って来なかった場合や、
  持ってきた手術同意書に記入漏れや
  ハンコの押し忘れなどの不備がある場合は
  手術を受けることが出来ません。
  書き間違えた場合は、二重線で訂正し、
  その上に重ねて訂正印(ハンコ又は母印)を
  必ず押してください。



◆チェック9.

問診票を印刷(または文面を手書き)して、
全てしっかりと記入したものをご持参ください。

→ 問診票の印刷はこちら


→ 問診票を持参しない場合は、
  手術を受ける日の昼11時30分までに
  来院して頂きます。
  それ以降に来院した場合は、
  その日の手術を受けることが出来ません。


しっかり記入された問診票を持参する場合は、
昼12時00分までに来院して頂きます。



◆チェック10.

お付き添いの方は院内でお待ちになることは
出来ません。院外でお待ち下さい。

院外であっても
当院の建物の周りを男性がウロウロしたり、
当院建物のそばで男性がずっと立っていたり
しますと、不審者と間違われて警察に通報されて
しまうことがあるため、当院の建物から充分に
離れた場所でお待ち下さい。


お付き添いの方と手術後に連絡を取り合って、
院外で待ち合わせて下さい。
院内で待ち合わせることは出来ません。


待ち合わせする場合も、
当院の建物付近に男性を待たせないで下さい。
他の女性患者さまが男性を怖がってしまい、
当院に入りづらくなったり、
不審者と間違われて警察に通報されて
しまったりします。



◆チェック11.

ほとんどの場合、
帰宅翌日から普通に働けますが、
お酒やアルコールに弱い方は、
帰宅当日と翌日に吐き気やめまいが
起こることがありますので、
帰宅当日と翌日はお休みされることを
お勧めします。



◆チェック12.

手術後の診察が2回あります。

1回目は、手術後の帰宅から1~2週間後です。
2回目は、1回目から1~2週間後です。

→ 術後診察に来れない方は、
  手術を受けることが出来ません。
  平日も土日祝も、いつも通り、診察を受ける
  ことが出来ます。12月31日~1月3日は休診。



◆チェック13.

チェック1~12まで全て大丈夫な場合は、
午前中の早めの時間にご来院ください。
(診療受付・AM9時~)

手術わくは先着順となっております。

ご来院時に手術わくが満杯の場合は、
当日ではなく後日の手術となります。



来院初日の手術をご希望の場合の
チェック事項は以上です。






→ 診察の予約はこちら
(手術の予約ではありません)

※手術予約は診察後になります。
21週まで安心の無痛中絶手術


→ 当院の住所(所在地)はこちら




流産や胎児死亡の手術

他院におかかりの【胎児死亡】【流産】の
患者さまの手術もお受けしております。

妊娠初期・妊娠中期・妊娠後期の
いずれの時期の胎児死亡や流産の手術でも、
全て麻酔を用いて痛みを丁寧に取って
手術を行なっております。

胎児死亡や流産の深い悲しみの中、
せめて身体的な痛みは取れるように
配慮しております。


下記の注意事項を必ずお読みください。


【 流産や胎児死亡の手術についての注意事項 】

◆お付き添いの方について。
 日帰り手術の当日、
 院内で待つことは出来ません。

◆入院手術の場合のご家族とのご面会は、
 入院する病棟によって異なります。
 入院中に病棟を変えることは出来ません。

婦人科病棟に入院
→ 他の赤ちゃんの泣き声が聞こえない
  婦人科病棟の個室に入院となり、
  ご入院中のご面会は出来ません。
  退院までお一人です。
  ご自身の携帯電話でお話するのは
  構いません。

産科病棟に入院
→ 他の赤ちゃんの泣き声が聞こえる
  産科病棟の個室に入院となり、
  ご入院中にご家族とご面会が出来ます。

◆医療安全上の理由から、
 入院中のご本人の外出はできません。

◆医療安全上の理由から、
 入院中のシャワーや入浴は出来ません。

◆入院手術の場合、ご希望により、
 娩出された死産児とご対面することが
 できます。この時は、旦那様やパートナーと
 一緒にご対面することもできます。
 ただし、喫煙者は院内に入れません。

◆児娩出後、退院前に当院内で、
 当院指定の火葬業者のご説明があります。
 この時は、旦那様やパートナーの同席が
 可能です。ただし、喫煙者は院内に
 入れません。

◆旦那様やパートナーの都合が悪くて
 すぐに来れないなどの理由で死産児との
 ご対面や火葬業者のご説明を延期することは
 出来ませんので予めご了承ください。

◆患者様ご自身、および、
 死産児とご対面する方、そして、
 ご説明に同席する方について、
 院内での喫煙や飲酒は固くお断りします。
 タバコや酒類の院内への持ち込みを
 固くお断り致します。




医師紹介

→ 医師紹介はこちら
(院長の詳しいご紹介もこちら)


当院の出産のホームページの医師紹介コーナーへ
飛びます。
飛ぶ先は中絶のホームページではありません。




→ ホームページのトップ画面に
戻る場合はこちら