女医推奨の方式で行う安心の無痛中絶手術

綱島ゆめみ産婦人科


 

綱島ゆめみ産婦人科


当院は、日本で許可されている全ての中絶手術を無痛で受けられる、横浜市の産婦人科です。

従来から 12 週以上の中期中絶手術は麻酔なしで強い痛みを感じながら行われるのが普通ですが、当院では 12 週以上の中期中絶手術にも麻酔をかけて無痛化しております。

日本では妊娠 21 週台までの中絶手術が法律で許可されています。
当院では日本で許可されている妊娠初期から妊娠 21 週台までの全ての中絶手術において、痛みの発生する全ての行程で麻酔をかけて無痛化して行なっています。

また、数日以上の入院を余儀なくされる 12 週以上の中期中絶手術ですが、当院であれば、12 週 ~ 15 週台であれば手術当日に帰宅することが可能です。

当院の中絶手術には、これまで 20 年以上蓄積してきた当院ならではの技術と経験が余すことなく織り込まれています。
後述しますように、手術の全行程に織り込まれた当院独自のノウハウや工夫の数々が他院との差となっており、当院で手術を受けるメリットとなっております。

最新の真空吸引法 MVA による手術を行なっています。

患者様から特に依頼がなくても(供養しないでほしいと患者様から言われない限り)当院負担で中絶児の永代供養を行なっています。(時々で良いので思い出してあげてくださいね。何よりの供養になります)

手術前のご相談、診察、検査は無料です。
土日祝も手術と診察を受けられます。

ご来院されたことは誰にも知られません。
法律以上の基準を当院独自に設定し、徹底的なプライバシー保護で秘密厳守しております。

当院のプライバシー保護・秘密厳守
クリック



まずは、今のご自分のお体やご妊娠の状態を確認してもらうことが大切です。

ひょっとしたら、実際にはご妊娠していないかもしれません。

もしご妊娠していたら、どうするか一緒に考えていきましょう。お力になります。

あなたは決してお一人ではありません。
お一人で悩まないでください。

綱島ゆめみ産婦人科

診察時間・当院の場所はこちら  
クリック



当院と他院との差


患者様の中には、『 中絶手術なんてどこの産婦人科で受けても大差ない。料金の安いところで受ければいい 』とお考えの方もおられるかもしれません。

そのようにお考えの患者様に、お伝えしたいお話があります。当院では、次のようなお話を毎日のように耳にします。

『 前回別の産婦人科で中絶手術を受けた時に麻酔科医がいるのに麻酔が効かず途中で起きてしまって痛かったけど、今回こちら(当院)で中絶手術を受けたら途中で起きることもなく、痛みを感じることもなく大丈夫でした。』

麻酔の段階からして、こうした差があるのです。 これでもまだ、『 中絶手術なんてどこで受けても大差ない 』と言える患者様はいないと思います。

麻酔は、中絶手術を構成する要素の一つですが、麻酔以外にも構成要素が多数あり、それら構成要素の一つ一つ全てについて産婦人科ごとに差が存在します。

中絶手術にはどのような種類の構成要素があり、どのような差が存在するのか、こうしたことを後ほど次ページ以降で詳しくご説明していきます。

手術以外のことでも産婦人科ごとに差があるのが実状です。患者様から次のようなお話をよく聞きます。

『 ここ(当院)に来る前に別の産婦人科に行ったけど、中絶を希望していると伝えた瞬間、先生も看護師さんも態度が急に変わって冷たくなって怖かった。でもここ(当院)ではみんな優しくて安心できた 』

手術を受ける前の段階からすでに差が存在しているわけです。

中絶したくて妊娠する女性は一人もいません。

単純に間違えて妊娠してしまうケースや、女と男という関係の中で、女性が避妊(ひにん)を望んでも、やむにやまれぬ理由で避妊を実行に移せず、仕方なく妊娠してしまうケースなど、女性が断腸の思いで産まないと決断していることを、当院のスタッフ一同よく理解しています。

他院の産婦人科にお勤めの看護師さんやお医者さんといった同業の産婦人科の専門家たちも、患者様として当院へ中絶手術を受けに来院されます。当院にとっては珍しいことではありません。

産婦人科の専門家でさえ間違えて妊娠してしまい中絶手術を受けることがあるのですから、一般の患者様が中絶手術を受けることは、決して恥ずかしいことではありません。堂々と普通にご相談にいらして下さい。

診察を受けて帰宅してから、手術をするかどうか、自宅でゆっくり決めてもらって大丈夫ですし、あるいは、診察のあと、手術の予約を入れてから帰宅しても、どちらでも大丈夫です。

当院の原点


出産と中絶手術。

全く逆のように見えますが、女性に大きな負担を強いる点ではどちらも全く同じです。産むのも、手術を受けるのも、どちらにしても女性は命がけです。

そんな女性たちの
『 苦しみ、恐怖心、不安を、できる限り減らしたい 』
この思いが当院の原点です。

手術の痛みへの恐怖感
手術費用などの経済的な不安
将来の妊娠出産への不安
等々

不安や恐怖感をなるべく減らしたり無くしたり、やわらげたりして、少しでも女性が安心できるように寄り添いたいと考えています。

女性の意見を取り入れた中絶手術


院長は、当院を開院する前、様々な病院で腕を磨いてきました。そのなかで、女性の産婦人科医師と一緒に勤務する機会も多く、常日頃から、

もしも、女性医師である先生自身が中絶手術を受けるとしたら、手術に何を求めますか?


と尋ねて対話する機会に恵まれていました。

当院は、そうした数多くの女性の産婦人科医師たちの意見を取り入れた優しい中絶手術をご提供し、患者様の立場に寄り添いたいと考えています。

患者様のお気持ちに寄り添えるよう、当院で中絶手術をお受けになった全ての患者様に、無記名でのアンケートをお願いしてご意見ご感想を吸収し、きめ細かい配慮ができるようにしています。

次のようなご感想が多いです。

とても優しく接してもらえて、うれしかったです。

何か処置をする前に必ずこれからすることを一つ一つ丁寧に説明してくれたので安心して手術を受けることができました。


アンケートには、当院で手術を受けたご感想として【満足】【普通】【不満】を選ぶ項目があります。

2020 年 10 月直近 1 ヵ月間のアンケート結果をご紹介します。 (記入せず提出された 4 名の方を除く 128 名の方の有効回答)

【 満足 】 98 %( 125 名)
【 普通 】  2 %( 3 名)
【 不満 】   0 %( 0 名)

どこで手術を受けようかと迷い、当院を含めて様々な産婦人科を複数まわる患者様もおられますが、ありがたいことに、最終的に当院へ戻って手術をお受けになる方がほとんどです。

おかげさまで、当院で手術を複数回お受けになる患者様、あるいは、当院で手術を受けたお知り合いから勧められて手術を受けに来院される患者様、そして、他の病院のお医者さんや看護師さんや医療事務さんなどの同業者の方も手術を受けに来院されます。

アンケートの余白にご感想を書ききれず、裏面にまで感謝のお気持ちをびっしりとお書きになられる患者様も少なくありません。

大変ありがたいことです。心より感謝しております。

当院への転院も受け付けています。
今のおかかり先に当院から連絡することは決してありませんのでご安心ください。
紹介状をお持ちになったとしても当院であらためてゼロベースから診察して確認しますので、紹介状は基本的に必要ありません。


次ページ
『 医師紹介 』はこちら
クリック