女医推奨の方式で行う安心の無痛中絶手術

綱島ゆめみ産婦人科


 

綱島ゆめみ産婦人科


当院は、日本で許可されている全ての中絶手術を無痛で受けられる、横浜市の産婦人科です。

当院の中絶手術の特長のうち代表的なものをアイコン化しました。クリックしますと説明ページへ飛びます。

麻酔科・女医在籍 21週まで無痛対応 21週まで無痛対応 15週まで日帰り可 胎児死亡の手術も無痛 土日祝も手術可 安心安全な執刀法 執刀医を1名に限定 他院との差 満足度 医師紹介 秘密厳守 事情により同意書不要 手術料金 生活保護の方も安心 分割払いカード可 診察から手術までの流れ 予約 診療時間・当院の場所 供養

綱島ゆめみ産婦人科

当院と他院との差


患者様の中には、『 中絶手術なんてどこの産婦人科で受けても大差ない。安いところで受ければいい 』とお考えの方もおられるかもしれません。

ところが、次のようなケースがよくあります。

前回別の産婦人科で中絶手術を受けた時に手術の途中で起きてしまってとても痛かったので今回も途中で起きて痛いのではないか、と心配される患者様が当院には毎日のように来院されます。

しかし、当院で手術をお受けになった後にお尋ねして、途中で起きた、痛かった、とおっしゃる患者様はこれまでのところ一人もおられません。

なかには、過去に他院で中絶手術や美容整形などの手術を 4 回受けて、4 回とも手術の途中で起きて痛かった、手術の途中で起きないように麻酔してほしいがもう半分あきらめている、という患者様もおられました。

その患者様も、今回当院で手術を受けて、初めて途中で起きることもなく手術を受けられたことに感激しておられました。

じつは麻酔の段階からこうした差があるのが実状です。

たとえホームページに『 無痛中絶 』と書いてあっても、手術途中で起きることもなく本当に痛みなく上手に麻酔をしてくれる産婦人科は意外と少ないものです。

麻酔は、中絶手術を構成する要素の一つですが、麻酔以外にも構成要素が多数あり、それら構成要素の一つ一つ全てについて産婦人科ごとに差が存在します。

手術以外の差もあります。

当院へ来院される前に、別の産婦人科にかかって 『 中絶手術を希望している 』 と伝えたら、お医者さんや看護師さんの態度が急に変わって冷たくなった、傷つく言葉を言われた、というお話をされる患者様がとても多いです。

しかし当院ではおかげさまで、手術後の無記名アンケートに、そうした不満を書かれたことは、これまでのところ一度もなく、ほとんどの患者様がアンケート用紙の余白部分にわざわざ感謝のお気持ちをお書き下さいます。当院の対応に優しさや丁寧さをお感じになるようです。本当にありがたいことです。

こうした手術以外の差も産婦人科ごとに存在するのが実状です。

そもそも中絶したくて妊娠する女性は一人もいません。『 産めるのであれば産みたい。でもどうしても産めない 』 色々な事情で女性は断腸の思いで産まないと決断しています。

このことが理解できていなければ患者様のお気持ちに寄り添うことはできません。やむを得ない事情で手術を決断した女性を守って思いを寄せることが私ども産婦人科の役目・存在意義であると思います。

他院の産婦人科にお勤めの看護師さんやお医者さんといった同業の産婦人科の専門家たちも、患者様として当院へ中絶手術を受けに来院されます。決して珍しいことではありません。

産婦人科の専門家でさえ間違えて妊娠してしまい中絶手術を受けることがあるのですから、一般の患者様が中絶手術を受けることは、決して恥ずかしいことではありません。堂々と普通にご相談にいらして下さい。

女性の立場に寄り添う優しい手術


院長は、当院を開院する前、様々な病院で腕を磨いてきました。そのなかで、女性の産婦人科医師と一緒に勤務する機会も多く、常日頃から、

もしも、女性医師である先生自身が中絶手術を受けるとしたら、手術に何を求めますか?


と尋ねて対話する機会に恵まれていました。

当院は、そうした数多くの女性の産婦人科医師たちの意見を取り入れた優しい中絶手術をご提供し、患者様の立場に寄り添いたいと考えています。

患者様のお気持ちに寄り添えるよう、当院で中絶手術をお受けになった全ての患者様に、無記名でのアンケートをお願いしてご意見ご感想を吸収し、きめ細かい配慮ができるようにしています。

アンケートには、当院で手術を受けたご感想として【満足】【普通】【不満】を選ぶ項目があります。

2020 年 10 月直近 1 ヵ月間のアンケート結果をご紹介します。 (記入せず提出された 4 名の方を除く 128 名の方の有効回答)

手術満足度
【 満足 】 98 %( 125 名)
【 普通 】  2 %( 3 名)
【 不満 】   0 %( 0 名)

1

2

3

4

5

6

7

8

9

1010

111

1211

131

141




おかげさまで、当院で手術を複数回お受けになる患者様、あるいは、当院で手術を受けたお知り合いから勧められて手術を受けに来院される患者様、そして、前述のように他の病院のお医者さんや看護師さんや医療事務さんなどの同業者の方も手術を受けに来院されます。

アンケートの余白にご感想を書ききれず、裏面にまで感謝のお気持ちをびっしりとお書きになられる患者様もおられ、スタッフ一同、患者様の温かいご感想には日々癒され元気をもらっており、明日への活力となっております。

大変ありがたいことです。心より感謝しております。


当院の原点


出産と中絶手術。

全く逆のように見えますが、女性に大きな負担を強いる点ではどちらも全く同じです。産むのも、手術を受けるのも、どちらにしても女性は命がけです。

そんな女性たちの
『 苦しみ、恐怖心、不安を、できる限り減らしたい 』
この思いが当院の原点です。

手術の痛みへの恐怖感
手術費用などの経済的な不安
将来の妊娠出産への不安
等々

不安や恐怖感をなるべく減らしたり無くしたり、やわらげたりして、少しでも女性が安心できるように寄り添いたいと考えています。

ちなみに、出産の話で恐縮ですが、無痛分娩・和痛分娩では 5 万円 ~ 10 万円ほど追加費用が発生するのが普通ですが、当院では加算を頂いていません。費用を気にせず痛みのない出産をしてほしいと考えているためです。

当院の治療方針

病気は治ったものの将来出産できなくなったり老後への不安を残すような治療では意味がありません。

妊娠中の女性だけでなく将来的に出産を考えている女性が無事に妊娠出産できるように、また、子育てを終えた女性が健康のまま年齢を重ねていけるように、長期的な視野に立った治療をご提供しております。

妊娠中の女性に対して安全に行える治療は、それ以外の妊娠していない女性にも安心安全であると言えます。

たとえば、妊娠中の女性が飲めるお薬は母体にも胎児にも安全性が高いため、妊娠していない女性も安心して服用することができます。

当院ではこうしたことを意識して長期的な視野で日々の治療にあたっております。

【 将来の妊娠出産に影響を及ぼさない手術 】
当院は、常日頃から出産も行なっている医療機関ですので、中絶手術を受けてから 10 年後や 20 年後という、長い年月を経過した後に妊娠出産する患者様を診察する機会が極めて豊富です。

この環境と経験を活かし、どのようにすれば将来の妊娠出産への悪影響を排除して長期的に安全安心な中絶手術を実現できるのか、という検討を徹底的に繰り返して 20 年以上にわたり大小様々な工夫や配慮を地道に積み重ねてまいりました。

こうした工夫や配慮が有るのか無いのかによって将来的に大きな差となります。

当院では将来的に妊娠出産を考えている女性にも安心して受けて頂ける手術をご提供しております。

【 老後の健康に悪影響を及ぼさない手術 】
今後妊娠の予定がない女性にも、将来的に妊娠出産を考えている女性と全く同じ繊細さと長期的視野で手術しますので、老後に健康不安を残したくない女性にも安心です。

次ページ
『 医師紹介 』はこちら
クリック